GTKWaveのコンパイルエラー

VivadoやQuartusにも波形ビューワが付属していますが、ツールを起動するのに時間がかかるため、RTLのデバッグにはGTKWaveを多用しています。

CentOS7でのGTKWaveのコンパイル

CentOS7でGTKWaveをソースコードからコンパイルしようとしたところ、configureの実行で、次のようなエラーが出ました。

(gtk+-2.0 >= 2.2.0) というエラー表示を見ると、gtk関係のエラーのように思えますが 、pkg-configや関連するライブラリを確認してもエラーの原因がわかりませんでした。結局、重要なのは”Package ‘gl’, required by ‘cairo’, not found”という部分で、以下をインストールするとconfigureのエラーが消えました。

RTLのデバッグ以上にGTKWaveのインストールに時間がかかってしまいました。

GTKWave

GTKWave

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク