emacsのverilogモードを無効にする方法

emacsはVerilogのファイルを開くと、自動的にVerilog Modeになります。Verilog Modeは、Verilogのキーワードを色付けして見やすくしたり、またインデントを自動的に調整したりしてくれます。

Verilog Modeの例

Verilog Modeの例

いろいろ便利なVerilog Modeですが、一時的に無効にしたい時には
M-x fundamental-mode

M-x text-mode
でモードを切り替えるのが簡単です。

Fundamental modeの表示

Fundamental modeの表示

Verilogキーワードの色付けは、記述ミスの発見などに便利なのですが、インデントをTabで自動的に調整されるのが個人的には好きではありません。

このような場合には、M-x fundamental-modeやM-x text-modeで「ファイルを編集する時だけ一時的にVerilog ModeをOFFにする」方法がオススメです。

編集が終わってVerilog Modeに戻したくなった場合には、M-x verilog-modeで元に戻ります。

スポンサーリンク
広告大
広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告大