Altera Boot Disk Utilityのエラー

Cyclone Vでベアメタルアプリ(bare metal: LinuxなどのOSを使わないアプリ)を作成する場合、アプリのバイナリをalt-boot-disk-utilでSDカードにコピーします。

  • ベアメタルアプリ作成の詳しい手順はこちら(altera wiki)

alt-boot-disk-utilの実行手順

alt-boot-disk-utilを利用するには、まずEmbedded Command Shellを起動します。具体的には、Windowsの場合は<Quartus IIディレクトリ>\embeddedに格納されているEmbedded_Command_Shell.batを実行します。

Embedded Command Shellの起動

Embedded Command Shellの起動

次に、コンパイル済みのアプリバイナリが格納されているディレクトリに移動して、Embedded Command Shellからalt-boot-disk-utilを実行します。次の実行例は、書き込むバイナリがhello-mkimage.bin、書き込み先のSDカードがDドライブです。

alt-boot-disk-utilの実行

alt-boot-disk-utilの実行(失敗)

しかし、alt-boot-disk-utilを実行すると、device open failed!と表示されてエラーになる場合があります。

エラーの解決方法

Embedded Command Shellは、管理者として起動する必要があります。具体的には、マウスの右クリック->管理者として実行(A)…から起動します。

管理者として実行

管理者として実行

alt-boot-disk-utilの実行(成功)

alt-boot-disk-utilの実行(成功)

alt-boot-dsk-utilの実行に成功すると、Altera Boot Disk Utility was successfulと表示されます。解決方法は非常に簡単で、わかってしまうと当たり前のような事なのですが、気付くのに時間がかかりました。

スポンサーリンク
広告大
広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告大